2022年11月17日(木曜日)

「オンライン診療に関するアンケート調査」結果報告

  • 医師のみなさまへ
  • 新着情報
  • お知らせ

オンライン診療に関するアンケート調査

オンライン診療については、令和4年度の診療報酬改定により、患者割合等の要件が撤廃されるとともに初診からの実施が解禁されました。本会は質の高いオンライン診療を実施するためには現場の状況を十分に考慮した仕組み作りが必要であると考えております。
そこで、オンライン診療の現状や今後について協議・検討するとともに、調査結果を日本医師会や厚生労働省への提言等に活用するため、関東甲信越10都県の医師会との共同で本アンケートを実施しました。以下に、「アンケート概要」及び「集計結果」を掲載しています。

〔アンケート概要〕

実施期間 令和4年7月11日(月)~8月10日(水)
対象 関東甲信越10都県の医師会員
(栃木県、千葉県、長野県、新潟県、山梨県、茨城県、神奈川県、群馬県、埼玉県、東京都) ※一部の地域を除く
調査方法 Microsoft Formsを利用したWebアンケート形式 (設問)
有効回答数 2,720 (東京都の回答数は1,198)

〔集計結果〕

単純集計(所属医師会、診療科 等) 関東甲信越10都県   /   東京都
自由意見(オンライン診療を行う上での問題点) 関東甲信越10都県   /   東京都
自由意見(保険請求上での問題点) 関東甲信越10都県   /   東京都
自由意見(今後のオンライン診療を行う上で望むこと) 関東甲信越10都県   /   東京都
クロス集計(地域別)  関東甲信越10都県   /   東京都
クロス集計(標榜科別) 関東甲信越10都県   /   東京都
クロス集計(在宅医療) 関東甲信越10都県   /   東京都
クロス集計(勤務形態別) 関東甲信越10都県   /   東京都
クロス集計(年齢別) 関東甲信越10都県   /   東京都
クロス集計(実施形態別) 関東甲信越10都県   /   東京都
クロス集計(開始時期別) 関東甲信越10都県   /   東京都
PAGE TOP