日本医師会生涯教育制度

「日本医師会生涯教育制度」は、医師としての姿勢を自ら律するという、プロフェッショナルオートノミーの理念のもと、医師の生涯教育を幅広く効率的に行うための支援体制整備を目的として、昭和62年に発足しました。その後、数次にわたる制度の改正を行い、その質的向上と充実を図っています。

 本制度は、医師の研修意欲を啓発・高揚させること、一方で社会に対して医師が勉強に励んでいる実態を示し、国民からの信頼を増すことも目的としております。

 連続した3年間に取得した単位数とカリキュラムコード数(同一コードは加算不可)の合計が60以上の者には、3年間の有効期間を明記した「日医生涯教育認定証」が日本医師会から発行されます。

 詳しくは、日本医師会ホームページ(生涯教育on-lineをご覧ください。

お知らせ

日本医師会生涯教育講座 6/17(木)「がん免疫療法(I-O)の時代に入った転移性腎細胞癌に対する薬物治療」
新着情報
日本医師会生涯教育制度に関するお問い合わせ東京都医師会 広報学術情報課
電話:03-3294-8821(代)
  • 東京都医師会 定例記者会見
  • 元気がいいね
  • タバコQ&A
PAGE TOP