コラム「産業保健のさんぽみち」

2017年6月9日(金曜日)

東京で開催された産業医・産業看護全国協議会での実地見学会を主催して

  • コラム「産業保健のさんぽみち」

◆見学会開催に至った経緯

 第22回日本産業衛生学会 産業医・産業看護全国協議会が東京で開催されるに当たり実行委員を依頼され、是非、東京で製造現場の実地見学会を行いたいという希望がありました。そこで、以前(平成1921年度)の3年間、ものづくりのまちで有名な大田区の保健センターで3年間仕事をしていたつながりで大森医師会の北條稔先生に協力を要請し3つの事業所を推薦頂き、平成241122日(木)、実地見学会の実現に至りました。

◆実際の見学会の様子

 自分としては貴重な経験でしたのでこの場を借りて報告したいと思います。

 当日は、参加者は25人、大田区役所を待ち合せ場所(写真1)とし、まず、区役所2階に設置してある地域産業保健センターの相談窓口(写真2・3)を見学しました。

写真1 集合場所の大田区役所の正面玄関

写真2 地域産業保健センターの相談窓口が設置されている区役所2階の相談室の案内板

写真3 この奥が相談室です。2ブース借りています。

◆その後、レンタルしたマイクロバスで移動、昭和島と京浜島を回りました。

写真4 現地に到着

◆車内でのガイド役は大田地域産業保健センターでコーディネーター兼保健師をしていた岡部花枝さんが務めてくれました。

写真5 移動の風景

◆写真6~9は鉄工所における鋳造・鍛造の様子です。

写真6 ㈱宮地鉄工所

写真7 ㈱宮地鉄工所

写真8 ㈱宮地鉄工所

写真9 ㈱宮地鉄工所

 

◆写真1012は金属加工の様子です。一枚の鉄板から作るハンドメイドです。

写真10 ㈱北嶋絞製作所

写真11 ㈱北嶋絞製作所

写真12 ㈱北嶋絞製作所

◆写真1314はメッキ工場の様子です。

写真13 ㈱新日東電化

写真14 ㈱新日東電化

◆見学会を終えて

 3事業所とも社長さん自らが案内する力の入れようで、説明や案内も予定時間をオーバーするほどでした。聞くところによるとこれだけ大勢の専門家が見学に来るのは初めてとのことでした。事業所の関係者の皆様、お忙しいところ貴重な現場を拝見させていただき心より感謝申し上げます。

 今回の参加者は25人、多くは大企業の専属産業医や企業の健康管理室や健康保険組合所属の保健師さんたちで、産業保健活動の経験の豊富な皆さんでしたが、従業員50人未満の製造現場に生で触れることはほとんど初めてであったようで大変貴重な経験になったようです。

 後日、ご協力頂きました3つの事業所には日本産業衛生学会より感謝状が贈られました。

東京都医師会産業保健委員会副委員長 寺田 勇人(東京都人材支援事業団産業医) 所属医師会:新宿区医師会

PAGE TOP