日々の診療に役立つ がん検診Q&A-公衆衛生委員会作成 2019.3-

 検診等の現場で、医師や関係者は、適切かつ円滑な運用がなお一層必要とされ、ライフスタイルに応じた検診の運用に迫られると思われます。しかしながら、年齢による検査適応や治療適応について判断に迷うケースも多く経験されます。そこで、検診の正しい基本概念や疑問点を理解することは、検診や治療の方向性を探る場合、検診の趣旨を説明する際に大変大切となります。 我々公衆衛生委員会では、日頃、検診現場で直面する具体的な疑問と検診の正しい知識を、わかりやすいQ&A形式で作成しました。 日頃の検診事業や診療でご活用ください。

がん検診

がん検診に関するお問い合わせ東京都医師会 疾病対策課
電話:03-3294-8821(代)
  • 東京都医師会 定例記者会見
  • 元気がいいね
  • タバコQ&A
PAGE TOP