2018年12月4日(火曜日)

東京都医師会・東京都獣医師会による連携シンポジウム 「健康寿命の延伸を地域包括ケアの中でどのように達成して行くか」

  • 医師のみなさまへ

東京都獣医師会との学術協定に基づく事業の一環として、下記のとおりシンポジウムを開催いたします。

「地域包括ケア」「ペット飼育と健康寿命の延伸」

 日本は、諸外国に例をみないスピードで高齢化が進行しています。
 65歳以上の人口は、現在3,000万人を超えており(国民の約4人に1人)、2042年の約3,900万人でピークを迎え、その後も、75歳以上の人口割合は増加し続けることが予想され、国民の医療や介護の需要が、さらに増加することが見込まれています。そこで高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築が推進されています。また、平均寿命と健康寿命の差を短くする「健康寿命延伸策」の1つとして、ペットと暮らすことは飼い主の健康寿命にも良い影響を与えると言われています。(一社)ペットフード協会の調査によると「犬を飼っていて散歩をする人は、ペット飼育経験のない人よりも健康寿命が長い」という結果が出ています。ペット飼育で得られる身体的・心理的効果は、子供から高齢者まであらゆる年代、属性の人々に認められています。
 本シンポジウムでは「地域包括ケア」「ペット飼育と健康寿命の延伸」をキーワードに、ゲスト3名による視点から本テーマについてお話しいただきます。

開催概要

日  時 平成30年12月15日(土) 15:00 ~ 17:30
会  場 東京都医師会館 (地図
東京都千代田区神田駿河台2-5
・JR 中央・総武線 御茶ノ水駅 (御茶ノ水橋出口) 下車徒歩約2分
・東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 下車徒歩約4分
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 下車徒歩約5分
参 加 費 無料(先着100名)
対  象 都内医療関係者
お申込み 申込み用紙に必要事項をご記入の上、FAX(03-3292-7097)にて東京都医師会疾病対策課までお申込みください。
※締切:平成30年12月10日(月)
(先着順に受付いたしますので、定員に達した場合は締切日前に申込みを終了させていただきます)
お問合せ 東京都医師会 事業部 疾病対策課
電話番号:03-3294-8837

プログラム

15:00 開 会
15:10 第1講演 「地域包括ケアにおける医・獣医連携について」
西田 伸一 先生(東京都医師会理事)
15:45 第2講演 「ペットと暮らす幸せが健康につながる」
越村 義雄 先生(人とペットの幸せ創造協会会長・ペットフード協会名誉会長)
16:20 特別講演 「自立して生き生きと暮らせる健康長寿社会を目指して」
武見 敬三 先生(参譲院議員)
17:10 パネルディスカッション
17:30 閉 会
戻る
PAGE TOP