研修会開催スケジュール

2022年12月02日(金曜日)

第30回日本産業ストレス学会

主催

日本産業ストレス学会 主催

日程・時間

2022.12.2(金)
10:00~17:00

2022.12.3(土)
9:30~17:55

会場

一橋大学一橋講堂

千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内
TEL:03-4212-2000

定員・受講料

定員  500名(非学会員の受講可/事前徴収)

受講料 学会員  8,000円(事前)
         11,000円(当日)
    非学会員 11,000円(事前)
         14,000円(当日)

申し込み方法

日本産業ストレス学会ホームページよりWEBにて申込む。

→詳細はこちら

https://www.procomu.jp/jajsr30/

申し込み先・申し込み締切

株式会社プロコムインターナショナル

〒135-0063
江東区有明3-6-11 TFTビル東館9階
TEL:03-5520-8822
メール:jajsr30@procom-i.jp

申込締切日
令和4年10月31日(月)

研修単位

2022.12.2(金)
認定産業医は生涯研修
(専門)5単位
 又は
(専門)3単位
(実地)2単位

2022.12.3(土)
認定産業医は生涯研修
(更新)3単位
(専門)2単位
 又は
(更新)2単位
(専門)3単位

注意:非認定産業医は研修単位になりません。

研修内容

2022.12.2(金)
①講演「社会情勢や働き方の変化と産業ストレス」「産業ストレス分野で盲点となっている摂食障害の最新情報」
②講演「職域におけるがん検診―その問題点と打開策―」
③講演「産業ストレス対策における人事労務管理の実務―経営学の知見を活かした産業保健との連携―」
④講演「どう育てる!?最新の産業ストレスの課題を反映した心理的支援の実務者養成」
⑤講演「健康経営と職場のメンタルヘルス」
⑥講演「ダイバーシティ経営と個人「内」の多様性:働き方改革と管理職の役割が鍵」
⑦講演「勤労者医療とメール相談~15万件の相談事例から学んだもの~」
⑧講演「日本産業ストレス学会の歩み―産業ストレスの歴史を振り返る―」
⑨実地「産業保健スタッフのための事例検討」

2022.12.3(土)
①講演「「裁判所は産業ストレスをどう考えたか」―国・京都上労基署長(島津エンジニアリング)事件」をめぐって―」
②講演「労災認定と産業ストレス」
③講演「両立支援科学から考える産業ストレス研究」
④講演「中高年の支援、キャリア・メンタル・ライフの統合から」
⑤講演「小規模事業場でメンタルヘルス対策を進める上での課題と方策」

  • 東京都医師会 定例記者会見
  • 元気がいいね
  • タバコQ&A
PAGE TOP