2023年12月18日(月曜日)

【都医-Fes】ウェルビ——-イング!「東京医療に希望はあるか?」(開催報告)

  • 都民のみなさまへ
  • 新着情報
【都医-FESアーカイブ】

来る2023年11月5日(日)、東京都医師会は東京ミッドタウンにてフェスを開催しました。その名も「都医-Fes」。この2年間にわたり発信しつづけてきたヘルスリテラシーの向上をさらに啓発するためのリアルイベント、そして「健康」という真の幸福(ウェルビーイング)をめざしたリアルイベントです。

東京都医師会メンバーが登壇。
さらに特別ゲストも!

トークイベントでは各テーマごとに東京都医師会のメンバーが登壇。都民が「聞いてよかった」と思える身近な健康維持における留意点に関する講演を行いました。また、スペシャルゲストとして小島よしおさん、大橋未歩さんも登場!他にも都医オリジナルエクササイズや、話題の大豆ミートのキッチンカーなどのアトラクションでフェスを盛り上げました。

Talk Live

開会宣言

「ヘルスリテラシーを身につけ、
ウェルビーイングな日々を」

尾﨑 治夫氏東京都医師会 会長

東京都医師会の愛称「都医」と、フェスティバルから「フェス」を組み合わせ、今年は「都医-Fes」を開催する運びとなりました。私たちは治療だけでなく、皆さまの日々の健康促進に寄与したいと考えています。真の健康である状態「ウェルビーイング」、そのために溢れ返る情報の中から、正しいものを選び活用する「ヘルスリテラシー」を身につけ、日々の健康や医療に対する関わり方を学んで頂ければと思います。

運動はくすり

「20代~40代は
健康の空白期間です」

水野 重樹氏東京都医師会 理事

私たちにとって、決して他人事では済まされない生活習慣病。がん、心臓病、脳卒中、糖尿病などにかかるリスクは誰にもあります。特に20代〜40代の働き盛りの方々は運動も食事も、ついついおざなりになりがちなもの。そんな生活習慣病にかからないために、また早期発見のために、普段から心がけたいことを知ってください。

生活習慣病って何?

「運動は、“長生き”への効果も
期待できます」

佐藤 真治氏帝京大学 医療技術学部 スポーツ医療学科 教授

近年、運動は全ての生活習慣病に対して予防、改善そして長生きへの効果をも期待できることがわかってきています。さらに、皆で運動することが“ウェルビーイング” につながることも。私たちが想像する以上の運動の効果をぜひ知ったうえ、今日から実践してみてください!

小児科医の仕事とは?

「もっと小児科医を頼って」

川上 一恵氏東京都医師会 理事

小児科は、発熱、咳、鼻水、下痢といった子どもの病気を治すだけのところではありません。核家族化が進む現在、子どもの育て方を誰にも相談できず悩んでいる保護者の方々の悩みをも治療する場所なのです。ぜひ、「保護者のセーフティネット」という小児科医の役割を知ってください。

“うつ”って何?

「うつ病を悪化させない、
ならないためのキーワードとは?」

平川 博之氏東京都医師会 副会長

「うつ病」は一生涯に約15人に1人が経験すると言われており、私たちも罹患する可能性がある身近な病気です。そのメカニズムから、うつ病を悪化させないコツも知ることができます。なかには「給料以上に仕事をしない」といった気になるキーワードも?

救急って何?

「覚えてほしい #7119」

新井 悟氏東京都医師会 理事

小平 祐造氏東京都医師会 理事

「救急医療」「災害医療」と聞いてもすぐにはピンとこないかもしれませんが、万一のとき私たちの命運を握る医療がこの二つ。ライブは「救急車の一日の平均出動回数」や「災害時の正しい行動」をクイズも交えることで盛りあがりました。ところで「#7119」。この電話番号をあなたは知っていますか?ぜひ動画でチェックしてください。

近未来のTOKYO医療に希望はあるか?

「医療体制を維持していくために、
私たちにできることは?」

荘司 輝昭氏東京都医師会 理事

尾﨑 治夫氏東京都医師会 会長

大橋 未歩氏フリーアナウンサー

医療破綻の危機がうたわれる日本。なかでも東京は、東京ならではの課題を抱えています。そんななか、これからのかかりつけ医の意義や、国民皆保険制度を維持するため、私たち都民ができることを、ニューヨーク在住の大橋さんの米国での体験も交え、尾﨑会長、荘司理事が白熱の議論を展開。果たして近未来のTOKYO医療に希望はあるか?

Event

都医ササイズ / お笑いライブ+AED紹介

適度な運動は、健康に良いのはもちろん「幸せホルモン」と言われるセロトニンの分泌を促します。そこでスポーツインストラクターのSAORIさんが、都民のウェルビーイング(幸福)をめざすオリジナルエクササイズ「都医ササイズ」を発案。フェスに参加された皆さんと一緒に体を動かしました。「お笑いライブ+AED紹介」では、人気芸人の小島よしおさんがAED (⾃動体外式除細動器)に初挑戦。もしものとき人の命を救うAEDですが、使ったことがない方がほとんどでは。会場では、東京防災救急協会の皆さんご協⼒のもと小島さんのギャグを交え、AEDの使い方が楽しく紹介されました。

Exhibition Booth

白衣を着てパチリ!救急車体験コーナー

東京都医師会PRコーナー

AED体験コーナーは親子連れやお子様に大人気!

大豆ミートが試食できるキッチンカー

チーズたっぷり大豆ミートのホットサンド!

沢山の方々が来場されました!

ありがとうございました!

PAGE TOP