2022年2月25日(金曜日)

3月13日「令和3年度東京都在宅療養推進シンポジウム『新型コロナウイルス感染症にかかったら ~経験者が語る~』」の開催について

  • 都民のみなさまへ
  • 医師のみなさまへ
  • 新着情報
  • イベント・セミナー
  • お知らせ
  • ニュースリリース

 東京都医師会では、東京都との共催により、新型コロナウイルス感染症をテーマに、在宅での感染症治療が求められた際に気を付けるべきことや、罹患者が何を望んでいるのかを在宅医・患者の立場からお話しいただき、新型コロナウイルスへの理解を深めるとともに、未知の感染症が流行した際の一助となることを目的としたシンポジウムをオンライン形式で開催いたします。是非ご参加ください。


開催概要 【別紙1】チラシ/【別紙2】申込から当日までの流れ ※必ずご確認ください。

日  時 令和4年3月13日(日)15:00~16:40(予定) ≪14:30配信開始≫
内  容

●講演①「患者の立場から」(30分)
【講師】中畑 清 氏 (元プロ野球選手)
【聞き手】西田 伸一(東京都医師会理事)
*罹患者の立場から、罹患時の不安や、区市町村・医療機関への要望等を対談も交えながらお話しいただきます。

●講演②「在宅医の立場から」(30分)
【講師】迫村 泰成 氏 (牛込台さこむら内科クリニック院長)
*在宅の感染症治療に対して、注意することや工夫すべきことをお話しいただきます。

●質疑応答(20分)

形  式

Web会議システムを利用したオンライン開催
*Cisco Webex Meetings(Cisco社オンライン会議システム)

下記URLより当日使用する機器にアプリをダウンロードしてください。
アプリダウンロードサイト

Cisco Webex Meetingsのマニュアルはこちらから。
PC版スマートフォン版タブレット版

定  員 950名 ※事前申込先着順
対  象 医療・介護関係者、行政職員及び都民
参  加  費 無料
申込方法

研修申込システムよりお申し込みください。申込期限:令和4年3月8日(火)※定員に達し次第締切

研修申込システムのマニュアルはこちらから。
【Web】利用者マニュアル(WEB参加方法)

そ  の  他

【別紙2】申込から当日までの流れを必ずご確認ください。(下記一部抜粋)

●当日資料
【Web】東京都医師会文書管理システム「Docushare」から当日資料のダウンロード・印刷(任意)
・「Docushare」にて当日資料を公開予定です。資料は事前に印刷してください。
・3月10日に「Docushare」ユーザー名・パスワードを研修申込システム登録メールアドレス宛に配信します。3月11日になっても受信が確認できない場合は、メールでお問合せください。

●その他
・ご登録いただいた個人情報は、本シンポジウムのみに使用し、それ以外の目的には使用いたしません。
・本シンポジウムに関するご質問・ご不明点等は下記問合せ先まで事前にご連絡ください。当日の問合せには対応できませんので予めご了承ください。 

●Web接続
・映像や音声に不具合が発生する可能性があります。
・なるべく有線LANで接続してください。無線Wi-Fi接続は映像や音声が不安定になる可能性があります。
・講義中の画像等の無断流用など著作権・肖像権を侵害する行為はご遠慮ください。
・テスト配信を3月10日(木)10:00~11:00に行います。時間内は本番環境で接続確認が可能です。
 当日使用する機器で研修申込システムからCisco Webex Meetingsの画面をご確認いただき、音声・動画が視聴できるかご確認ください。(任意)

お問合せ

公益社団法人 東京都医師会 事業部 医療介護福祉課
TEL:03-3294-8835(課直通)
M a i l:iryoufukushi@tokyo.med.or.jp

  

PAGE TOP