読んでためになる

元気がいいね

とうきょう点描元気散歩マップ

練馬 春の花・木めぐり

散歩マップ

氷川台駅から石神井川沿いに歩くと、ずーっと続く桜並木。川沿いにある高稲荷公園は、シーズンには露店も並ぶ、地元では定番の花見スポットだ。桜並木に別れを告げ、としまえん前を通過して短い坂を下ると、住宅地の一角に向山(こうやま)庭園が現れる。2013年にリニューアルしたという日本庭園でもさまざまな草木が花をつけ、春がきたことを口々に宣言する。住宅街を練馬駅方面に進むと、練馬白山神社のケヤキがそびえ立つ。国の天然記念物に指定されているケヤキの推定樹齢は7百年を超え、パワースポットとも言われている。満開の桜と比べるとまだ寒々しい姿ではあるけれど、枝先は確実に芽吹きつつある。

平成つつじ公園には、なんと約6百品種、1万株ものつつじの仲間が植えられている。子どものころ蜜を吸ったあの花にこんなにたくさんの種類があることさえ知らなかったけれど、ひとつひとつ見ていって、お気に入りを探すのも楽しい。品種によって咲く時期が異なり4月中旬から6月上旬までは花が見られるが、4月下旬が一番の見ごろだ。

人通りの多い駅前を通りすぎて、練馬区役所の展望ロビーに上がる。天気がよければ見えるという東京スカイツリーや富士山を探すもよし、さっきまでいた場所を探して、あんなに遠くから歩いてきたのだと満足するもよし。

散歩コースと消費エネルギーのめやす

約80分・320kcal※普通の速度で歩いた場合(1分間に60m・4kcal消費)
東京メトロ有楽町線・副都心線 氷川台駅→高稲荷公園→向山庭園→国の天然記念物のケヤキ(練馬白山神社)→平成つつじ公園→練馬文化センター→練馬区役所展望ロビー→都営大江戸線、西武鉄道池袋線・豊島線・西武有楽町線 練馬駅(約4.9km)

ページの上へ



東京都医師会からのお知らせ

  • 休日・夜間診療案内
  • 知っておきたい予防接種のお話
  • 東京都南新宿検査・相談室(エイズ検査・相談)

新東京都医師会館のご案内はこちらをご覧ください。