読んでためになる

元気がいいね

とうきょう点描元気散歩マップ

青砥〜お花茶屋 真冬のほんわか散歩

散歩マップ

青砥駅から川沿いの道を歩いていくと、陰陽師・安倍晴明が勧請したという熊野神社がある。陰陽五行説に基づき、境内の敷地は五角形をしている。フィギュアスケートの羽生結弦選手が昨シーズンのフリープログラムに映画『陰陽師』の劇中曲を起用した影響で、この熊野神社にも羽生選手の活躍を祈る多くのファンが訪れたという。神社の持つ神秘的な雰囲気と、敷地内にいる2匹のポニーがミスマッチで、一層かわいらしく感じられる。

住宅街を通り抜けると、青戸平和公園にたどり着く。中央の緑地帯を挟んで西側には、石でできた大きなすべり台が。そして東側には、非核平和祈念塔や区民の折った千羽鶴の献架台、広島・長崎で被爆して焼け焦げたレンガや縁石がある。

水戸街道を渡って北西に進んでいくと現れる上千葉砂原公園は、子どもが一日中でも遊べてしまう要素がたっぷり詰まっている。動物ふれあいコーナーでは、やぎやうさぎに触れたり、モルモットをひざの上にのせたり。ポニー乗馬も体験できる。交通公園でもあるので、無料で借りられる自転車やゴーカートで、園内をめぐる道路をドライブする子どもがたくさん。交差点には指導員のおじさんが立っていて、楽しみながら交通ルールを身につけることができる。巨大遊具「メビウスの輪」やSL展示もあって、子どもに戻って疲れ果てるまで遊びたいと思ってしまう大満足の公園だ。

散歩コースと消費エネルギーのめやす

約80分・320kcal※普通の速度で歩いた場合(1分間に60m・4kcal消費)
京成本線・押上線 青砥駅→熊野神社→モーツァルト像(かつしかシンフォニーヒルズ)→千羽鶴の献架台(青戸平和公園)→亀有さくら通り→上千葉砂原公園→葛飾区郷土と天文の博物館→京成本線 お花茶屋駅(約5.0km)

ページの上へ



東京都医師会からのお知らせ

  • 休日・夜間診療案内
  • 知っておきたい予防接種のお話
  • 東京都南新宿検査・相談室(エイズ検査・相談)

新東京都医師会館のご案内はこちらをご覧ください。