医師会員のみなさまへ
感染症の発生動向情報
新着情報
WEB版都医ニュース
地区医師会からのお知らせ
東京都医師会雑誌見出し
各種講座・研修会スケジュール
日本医師会生涯教育講座
感染症の発生動向情報
エイズ情報
医療保険情報
予防接種のお話
注目情報
開業支援
女性医のみなさまへ
各種制度について
各種書式ダウンロード
東京都救急医療体制
日本医師会認定制度
介護保険関係
お問い合わせ
リンク

東京都の感染症発生動向を見るには、下記の東京都健康安全研究センターのアドレスから該当する週をクリックしてください。
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/weekly/
   
感染症発生動向調査 全数把握対象疾患届出基準および届出様式(疾患別)
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/survey/kobetsu/
   
東京都のインフルエンザ情報は下記のアドレスをクリックしてください。
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/flu/
   
感染症発生動向調査事業
   東京都感染症発生動向調査事業は、昭和52年に東京都医師会と東京都衛生局(現在の福祉保健局)との共同事業として発足しました。昭和62年にはコンピューター・オンラインシステムを導入しており、以来現在に至るまで東京都医師会と東京都で連携をしながら、東京都内の感染症の発生状況を把握し、流行の防止に役立つ情報の提供につとめてまいりました。
 事業の目的は、感染症の発生情報を正確に把握・分析し、その結果を国民や医療関係者へ的確に提供・公開することによって、必要な措置を講じ疾病の蔓延を防止することを目的としております。また、本事業は、感染症の発生動向を把握するための定点医療機関と、その解析・評価を行う感染症予防検討委員会により遂行しております。
 現在の定点医療機関数は、患者定点538か所、病原体定点69か所、疑似症定点443か所、合計1050か所であり、その内訳は
 
(1) 小児科 264定点  
(2) 眼科  39定点  
(3) 性感染症  55定点  
(4) 基幹  25定点  
(5) 検査(病原体)  69定点  
(6) 内科  155定点  
(7) 疑似症(小児科・内科)  419定点  
(8) 疑似症単独   24定点  
                計1050定点です。
 なお、インフルエンザについては、小児科定点と内科定点の合計419医療機関で定点観測を行なっています。
   

新東京都医師会館のご案内はこちらをご覧ください。

公益社団法人 東京都医師会
〒101-8328 東京都千代田区神田駿河台2-5 TEL:03-3294-8821