医師会員のみなさまへ
エイズ情報
新着情報
WEB版都医ニュース
地区医師会からのお知らせ
東京都医師会雑誌見出し
各種講座・研修会スケジュール
日本医師会生涯教育講座
感染症の発生動向情報
エイズ情報
医療保険情報
予防接種のお話
注目情報
開業支援
女性医のみなさまへ
各種制度について
各種書式ダウンロード
東京都救急医療体制
日本医師会認定制度
介護保険関係
お問い合わせ
リンク

 わが国におけるAIDS患者・HIV感染者数は、行政を始めとする関係機関の啓発、PRにもかかわらず依然として増加しており、その約40%は東京都から報告され、およそ1日に1人のペースで感染が拡大しています。
 HIVは感染しても、症状がほとんどなく、感染しているかどうかは検査を受けないと分かりません。感染していることを、なるべく早い時期に知ることは自分にとって大切なことです。HIV検査を受けましょう。
 東京都医師会では、東京都の委託を受けてAIDS/HIV検査を匿名・無料で行なう「東京都南新宿検査・相談室」を運営しています。
平成15年度からは平日に加えて土曜、日曜についても検査業務を実施しています。
また、火・木・土・日は検査に伴うエイズ相談を実施しています。


東京都南新宿検査・相談室
東京都南新宿検査・相談室は匿名・無料でエイズ検査を行なっています。
検査は予約制ですので、必ず事前予約を行なってから検査を受けてください。
予約受付時間は、
(1)月〜金曜日 午後3時30分から午後7時
(2)土・日曜日 午後1時から午後4時30分
 予約電話番号は、03−3377−0811(祝日等は実施していません。)
 (間違い電話は迷惑になりますので、電話の際には十分ご注意ください。)


AIDS/HIVに関する情報
東京都福祉保健局のホームページ(エイズ関係)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/kansen/aids/

エイズニュースレター(東京都と全国のAIDS患者数、HIV感染者数が掲載されています。東京都南新宿検査・相談室の検査件数と陽性率も掲載されています。)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/kansen/aids/newsletter.html



HIV早期発見は以下の点につながります。

◎ 健康管理と早期治療でHIVの発病を遅らせることができます。
◎ 自分の体調を崩す病気(日和見症候群)にかからないよう、注意することができます。
◎ パートナーにうつさない行動を選択できます。
※ コンドームを正しく使うことは、HIVや性感染症の予防に有効です。


新東京都医師会館のご案内はこちらをご覧ください。

公益社団法人 東京都医師会
〒101-8328 東京都千代田区神田駿河台2-5 TEL:03-3294-8821